G1 G2決勝トーナメント表

試合結果

決勝
11月28日(
高崎:城南球場

 
パインズ
太田東毛カープ
パインズ
太田東毛カープ様優勝おめでとうございます。
完敗です!
ランナーが出た時にはきっちり進めてチーム一丸でホームまで返す
軟式野球のお手本の様な攻め方をされました。
うちも見習わなくてはなりません。
相手先発ピッチャーも要所で締める投球で思う様に点が取れず攻守共に
パインズらしさが出せない試合となってしまいました。
来年対戦する機会がありましたら是非リベンジしたいです。
本当に優勝おめでとうございます!

太田東毛カープ
本日は決勝トーナメント決勝戦という事でパインズ様との一戦でした。
試合は先週同様初回から先制し、試合の主導権を握るも、4回にエラーが重なり同点。
このまま、逆転…と脳裏を過ぎりましたが、先発がしっかりと抑えなんとかこの回を終える事が出来ました。
迎えた5回0アウトから先頭が出塁し、相手のエラーと叩き等で勝ち越し。
その後もヒットで加点し、そのまま逃げ切り、勝利する事が出来、最高の形で大会を終える事が出来ました。
格上のパインズ様に勝利し、優勝で終えられた事はチームにとっても大変良い経験となりました。
パインズ様、本日は対戦ありがとうございました。
来年も機会が御座いましたら、是非再戦を宜しくお願い致します。
また、GETUNIONの関係者の皆様、初参戦という事で至らない点もあったかもしれませんが、
一年間大変ありがとうございました。
来年も参加させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

GETユニオン下ライン

準決勝
11月21日(
前橋:桃ノ木川グラウンド A面

 
ワンズホームクラブ
太田東毛カープ
ワンズホームクラブ
相手の強打で多くのピンチを迎える中先発宮崎が3失点の好投。
打線はチャンスを作るも一本がでず、真藤の本塁打の1得点のみ。
得点圏での打撃、走塁を磨き今後に活かしていきたいと感じた試合でした。

太田東毛カープ
前試合、不戦勝となった為、本試合が決勝トーナメント一回戦でした。
お相手は、夏に交流戦でお相手を頂き、敗戦したワンズホームクラブ様。
ワンズホームクラブ様はすでに一回戦消化している事から感覚的な部分の差に不安がありましたが、
先取点〜中番での追加得点と理想的な試合運びが出来、何とか勝利する事が出来ました。
しかし、相変わらずのワンズホームクラブ様のスイングの鋭さとそつの無い野球に
常に緊張感のある試合で終始油断の出来ない試合となりました。
試合開始直前からトラブルにより、想定オーダーからの大幅変更となりましたが、
みんな臨機応変に対応し、特に先発投手は30分前の変更にも関わらず、良く投げてくれました。
この勢いで、次の試合も勝利し、良い形で今シーズンを終えられる様、頑張ります。
ワンズホーム様、ありがとうございました。来年も機会があれば是非宜しくお願い致します。

 
パインズ
セブン
パインズ
春先にも試合をさせて頂いたセブンさんとの試合でした。
3回にエラー絡みで先制するもその後はチャンスを作るも得点が出来ず…
投手陣は相手打線に捕らえられるもなんとか1失点で踏ん張ってくれました。
来週は久しぶりの城南球場での試合ですので思いっきり楽しみたいと思います。
セブン様来年以降も引き続きよろしくお願い致します!

セブン
ベストメンバーじゃなかったとか、全員利き手使ってないとか、片眼つぶってたとか、
負け惜しみ言いたい❗けど、正直レベルが違いました。
完敗です。来年は『パインズから1勝』を目標に頑張ります!
パインズさん、ありがとうございました。優勝期待してます!
1年間対戦していただいたチームの方々、運営並びに審判の方々、本当にありがとうございました。

GETユニオン下ライン

2回戦
11月14日(
高崎:南部野球場

 
昭和アニマルズ
ワンズホームクラブ
昭和アニマルズ

ワンズホームクラブ
初回のヒット2本で取った一点を宮崎、柳岡、茂木の3投手が無失点で抑え辛勝することができました。
初回のヒット以降は完璧に抑え込まれたため、打撃の強化が課題となりました。

 
クワイエッツ
セブン 4x
クワイエッツ
5回までは両投手の好投により0-0の膠着状態。
6回の攻撃、ヒットと死球でチャンスを作り3版松井の右中間3塁打で先制!その後も加点し3-0!
エース廣神の好投で7回2アウトまでノーヒットノーラン!!
後1人!という所でヒットを打たれヒット、ヒット、エラー…あれ?
ノーヒットノーランまであと1アウトからまさかの3-4サヨナラ負けです…
セブンさんの最終回の諦めない気持ち天晴れでした!!
トーナメント頑張ってください!

セブン
好投手を前に、ウチの貧打線に磨きがかかり、
7回裏の2アウト2ストライク3ボールまで、ノーヒットノーランと絶望的な展開。
せめてノーノーだけはと思っていた矢先、柳澤の待望のレフト前ヒットからようやく火が付き、
そこに今世紀最大の運も重なり逆転することが出来ました。
もう二度と、あの投手とは対戦したくありません。トラウマです。
クワイエッツさん、刺激的な初対戦でした。
また、宜しくお願い致します。

高崎:聖石橋野球場

 
UBONGO
パインズ
UBONGO
序盤から守備の乱れがあり、点数をあたえてしまう苦しい展開に。
これまでも全て逆転勝ちをしてきたので、最後までチーム全員で戦いましたが、力及ばず。
打力が売りのチームでしたが、エラーが全体的に多すぎました。
来年度は基本的な守備をもっと大事にしていきたいと思います。
パインズは、守備・打撃共にチームで戦う姿が素晴らしく、
見習う点がたくさんありました。
ぜひ優勝🏅して頂きたいです。
また対戦よろしくお願いします。

パインズ
UBONGOさんとは初めて対戦させて頂きました。
各バッター好球必打で積極的に振ってくるので
常にプレッシャーのかかる展開が続いておりました。
初回のチャンスで得点できたのは大きくその後も追加点が取れ
試合を優位に進めることができました。
好投手から点が取れたことはチームとして今後自信になります。
本日は試合ありがとうございました。
また御縁がありました是非試合の程宜しくお願い致します。

優勝目指して頑張っていきます!

GETユニオン下ライン

1回戦
11月7日(
高崎:南部野球場

 
ブレイザーズ
昭和アニマルズ
ブレイザーズ
交流戦枠から参加させてもらった決勝トーナメント初戦。
相手は交流戦でも対戦していただいた、昭和アニマルズさん。
初回にタイムリーヒットで先制され、後はバッテリーミスで追加点を取られてしまいました。
打線は相手投手の変化球に手玉に取られ凡打の山。
完敗でした。
昭和アニマルズさんありがとうございました。
優勝目指して頑張ってください。
GET事務局様、1年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

昭和アニマルズ

 
セブン

2年ぶりの決勝トーナメントとなった初戦。
初回2アウト3塁のチャンスでいい当たりも正面をついてしまい先制できず、
その後もランナーは出しますが繋がらず、完封負けとなってしまいました。
終始投手戦でしたが、チャンスを逃さなかったセブンさんの鋭いスイングに完敗です。
対戦していただいた皆様、事務局様コロナで厳しい環境の中ありがとうございました。
来年はさらに強くなり決勝トーナメントに戻ってきます。

セブン
絆さんとの初対戦。
貧打の中でも、何とか良いところで猿谷が1本出してくれて、
その1点を中村・砂山が完封リレーで守り抜くという、ピッチャー様々の試合展開でした。
絆さん、また来年もよろしくお願い致します。

GETユニオン下ライン